2011年05月

2011年05月27日

お見合いのツボ 

「お見合時の服装マナー」


初めてお見合される会員さんからこんな質問をお受けすることがあります。

「お見合いの服装はスーツでないといけませんか?」

その訳をお尋ねすると
「窮屈だから・・・」
「着慣れない・・・」
「自分のスタイルに合っていない・・・」
といった答えがかえってきます。

このとき、誰を中心に考えているかというと実は「自分、私」なのです。
その日のお見合相手は将来ご自分の伴侶となるかもしれない大切な方なのです。
ご自身の誠実な気持ちやお相手への敬意を表現するその入り口が「服装」
だと考えてみてください。

自分の為でなくてお相手への気持ちを一番に考え、カタチや行動で示すことで
きっと、その日の会話やしぐさに「優しさ」や「温かさ」が溢れてくると思います。

お相手に対する優しい気遣い、心遣いをあなたらしいカタチで表現してみようと
思うこと、これが成婚へのスタートです。


草津店 原

lakeyoichi at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月15日

どうにもならないこと

世の中には、
どうにもならないことがあるのですよね。

先日、
不妊治療をしている知人が
話しをしてくれた。

結婚はどうにかなることだけど
子どものことは
どうにもならないことだと思うと・・・

確かに、
人ぞれぞれ
いろんな事情があるし
結婚のことも
どうにもならないことだと
感じている人も
いるかもしれない。

でも、
結婚のことは
どうにもならないことではないはずだ。

結婚のことが
どうにもならないことか
どうにかなることかは
自分のこころが決めることだと
私は思っている。

不妊治療をしている人を
どう支えていくかは
心理士にとって、
とても大きな課題であるし、

どうにもならないことを
受け入れていく過程を
支えていくのも
心理士にとって大事なことである。

結婚のことは
どうにもならないことと思う人も
どうにかなると思う人も
一緒に考えていきましょう!

    京都店 早川



lakeyoichi at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月13日

憧れの京都!?

3805b37a.jpg久々のブログ登場の北本です♪

今日はお見合い立ち会いに京都へ行ってきました

実は京都の雰囲気に憧れている滋賀県人でなのです!

GWも明けて、京都駅はゆったりモードでした!!

みんなの最初のお出会いは京都グランヴィアホテルなどの一流のホテルになります♪
京都のホテルは静かで、綺麗で広くて、ちょっと大人な気分になれちゃぃますょ〜

今日のお引き合わせのお二人はしっかり者の彼と、とってもキュートでかわぃぃ彼女とのお出会いでした(^o^)

お話しも弾み、お二人はお似合いのカップルでした☆
フィーリングがあって将来結婚されるといいですね(^^)ゥキゥキ

そして京都駅ではたくさんの観光客で賑わってました♪外人さんや学生さん達もたくさんでしたよ!

やっぱり京都って街はゆったりした空気が流れてて最高ですね♪♪


lakeyoichi at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月12日

5/14(土)ナイトパーティ IN 南草津

5/14(土) 19時〜 カップリングパーティ開催!

ご参加お待ちしています

詳しくはこちら

lakeyoichi at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「お見合いのツボ」

お見合ツボシリーズもいよいよ3回目です。


確か仏教用語の中に「写し」「照らし」という言葉があったように思います。
『自分の心模様は相手に反映する』ということらしいです。
自分の緊張はお相手に・・・ リラックスできればお相手も・・・

お相手は自分の今の気持ちを映し出す「鏡」です。
お相手にいいパワーをおくるには「手のひらトーク」を心がけることです。
手のひらを相手に見せる動作で話すとき、心は開いています。

反対に、手の甲をみせて腕を組む姿勢は、相手を拒否しています。
心を開いて相手に迫る、これが「挨拶」という言葉のもつ意味だそうです。

皆さん、いい挨拶しましょう!

南草津 原

lakeyoichi at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月09日

さり気なさ

先日、お見合いの立会いをした時の事・・・

女性が先に来られたので、お話しながら男性を待っていました。
しばらくして男性が来られ、ご紹介をし、宜しくお願いしますの後に
男性がひとこと
「お待たせしてすみませんでした」と。

厳密に言えば、男性は待ち合わせ時間前に到着されました。
遅刻ではないのです。
もちろん時間に遅れれば「すみません」という言葉は出ると思いますが、
そうでない場合は以外と「お待たせしました」という言葉はでません。

でも、彼はすっとお相手を気遣う言葉が出たのです。
「わぁー 相手を気遣うことができる素敵な方だな」と
私は思いました。

きっと、彼はすぐにご結婚が決まるだろうなと思いながら、
お2人を見送りました。

徳田(奈)

lakeyoichi at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月06日

大阪駅 リニューアル!

今日から仕事という人、まだまだGW満喫中という人
いろいろかなと思う、5/6(金)です。

今年のGWは近場にお出かけという方が多かったようですね。
関西の注目スポットといえば、リニューアルした「大阪駅!」でしょう。

SC−Bridalでも大阪駅近くのホテルで、「婚活パーティ開催」「お見合のセッティング」
などなどありますので、利用する機会の多い大阪駅です。

新聞やテレビでも報道されていて、色々なお店もできてとってもおもしろそう(^_^)

テレビの特集などでやるお店はだいたい東京なので、「ふーん」といった感じで
画面をながめていますが、今回は違う!
大阪!南草津からもJR一本!新快速乗ったらホントすぐ!!

ワクワクしますね〜 
是非見に行きたいです(o^∇^o)ノ

・・・というか実際行かないと「婚活パーティ」などで会員さんに大阪まで
行って頂く時に、道案内できないよ〜(ノд・。) グスン

出かけられた方、また教えて下さいね。

徳田(奈)



lakeyoichi at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月05日

GWのすごし方は?

GWは、自粛ムードかな・・・?
と思っていましたが、

うって変わって、SC-Bridal
各店は、新規のご相談の方で
大賑わいでした(^^)

世間もお天気が良かったので、
各地で観光に出かけられる方が
多かったようですね。

今の日本は、
毎日を大切にしていこう!
もっともっと、何事も
明るく前向きに取り組んでいこう!
という雰囲気が
震災前よりも強くなってきているように思います。

そんな前向きな気持ちの中
つながる縁は、
一生離れないような
すばらしい縁につながるんだな

と、確信します(^^♪

徳田


lakeyoichi at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月03日

防衛機制

みなさん、GWを楽しんでいますか?

私は、休みなく働いておりますよ。

さて、今の私は、GW休みなく働いておりますが、
このような状況でも、
私の心は、
この状況にちゃんと折り合いをつけています。

どのように折り合いをつけているのかというと、

私が京都店に居て、
一生懸命やることが
会員さんの幸せにつながる!

と、自分の心の中で、
自分の状況を合理化しているのです。

このように、
自分の思い通りにならないことや
その状況に適応できないときに、
自分の心を守るために、心のメカニズムが働きます。

これを
防衛機制といいます。

防衛機制には、いろいろな方法があります。

合理化(理由付ける)
抑圧(そのことを無意識下に追いやる)
逃避
反動形成(自分の思いとは逆の行動をする)
攻撃
置き換え(実際に怒りを感じる相手ではないひとに、
      怒りの気持ちが出てくる。いわゆる八つ当たりですね)

などなど。


ヒトは、日々何かしら様々な防衛機制を使って、
心の安定を保っています。

人によっても
状況によっても
働く防衛機制は様々ですが、

例えば、
いつも逃避という防衛機制をつかってしまったり
ということもあります。

また、
いつも合理化を使う人は、
理屈っぽい人だなぁ
と思われてしまってるかもしれません。


防衛機制は、
意識的にも無意識的にも働くものですから、

いつも自分はどんな防衛機制をつかっているのか
考えてみるのもいいかもしれないですね。

〜お知らせです〜

京都店のセミナーの日時が決まりました。

6月12日(日)午後2時〜
アサーショントレーニング
を開催します。

前にも書いたかもしれませんが、
アサーションとは、自分も相手も大切にした自己表現の方法です。

自己表現の方法は大きく3つの方法にわかれます。
“鷦臘ヅ
攻撃的
アサーティブ

場所や状況、相手によっても自己表現の方法は違いますが、
みなさんは、普段どのタイプの自己表現をしていますか?

自分も相手も大切にした自己表現は、
より良い人間関係を築くことができます。

みなさん、
ぜひ参加してみて下さいね!

というわけで、
SC−Bridalは、GWは休まず営業してます。
ぜひ、お問い合わせしてみて下さいね!
       0120-124-122 scb@scb.jp
  京都店  早川



lakeyoichi at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!